2,916本
ワイン スピリッツ ウイスキー ブランデー リキュール 輸入ビール その他
2,762本 25本 6本 51本 11本 53本 8本
  1. トップ
  2. 生産者一覧
  3. チリ
  4. カサス デル ボスケ

カサス デル ボスケ

生産者名称 カサス デル ボスケ
生産者原語 CASAS DEL BOSQUE
国名 チリ
地域名 アコンカグア地方/カサブランカ・ヴァレー
インポーター コーケン香料株式会社

Chilean Premium Wine 【CASAS DEL BOSQUE】

チリのプレミアムワインの作り手【カサス デル ボスケ】

 

【歴史】

 ワイナリーの創設者イタリア系移民の子孫ソラリ=クネオは、長年最高品質のワインが生産できるワイナリーを作ることを夢見ていた。チリのワイン産業が質より量を求めていた1990年代に、クネオは長年夢を見ていたチリのプレミアムワインの生産に着手する為、特別な特色と明確に区別できる品質の葡萄栽培地を求めていた。最初は馬の放牧地として所有していたカサブランカヴァレー1,200haの土地から、葡萄生育の最適の場所として245haの土地を開拓した。

 元来の土地のイメージである“森の村”を名前の由来とした【カサス デル ボスケ】は、このクネオファミリーが1993年設立しました。設立から十数年のワイナリーですが、このカサブランカヴァレーでは最も古いワイナリーでパイオニアのワイナリーでもあります。」(クネオファミリーはチリ国内で有名なファラベラ(商業施設・小売店舗)を所有し、小売業界で地位を得た資産家で、現在でも有数の資産家として名声を受けている。)

 ワイナリーの経営も海外資本は入れずこのヴァレーでは数少ない完全家族経営を行い「量より質」ということに専念し、ワインの品質と共にクネオファミリーの名声を広める為、現在大量生産することなく、品質のより良いワインの生産を目指しています。まさに「チリ新鋭の完全家族経営の本格ブティックワイナリー」それが、チリのプレミアムワインの作り手【カサス デル ボスケ】です。

 

【ワイナリーの場所とその土地の気候】

 ワイナリーはチリの首都サンチアゴから車で70km(車で約1時間30分)、チリの主要港バルパライソから30km(車で約30分)の位置するカサブランカヴァレーにあります。

 カサブランカヴァレーは、気候的にシャルドネ/ソーヴィニヨン・ブラン/ピノノワール/シラーの栽培に適していると言われている。その気候は、海岸山脈と呼ばれる太平洋に沿うように入り組んだ小高い丘がワイナリーのすぐ近くにあり、その丘の谷が風を通すパイプの役割をする。太平洋のフンボルト寒流の冷たい風がこのパイプを通り葡萄畑に流れ込み、チリでも冷涼な気候を持つワイナリーとして有名です。

 

【「カサス デル ボスケ」のワイン】 

 「カサス デル ボスケ」は、2種類の畑で葡萄栽培を行っています。

 まず本拠地となる冷涼な地域カサブランカヴァレーではソーヴィニヨン・ブラン/シャルドネ/ピノノワール/シラーの4品種を栽培し、また温暖な地域ラペルヴァレーに35年以上の樹齢のカベルネ・ソーヴィニヨン、またカルメネールを栽培しています。現在はリースリングの栽培にも着手し、またより優良なカベルネ・ソーヴィニヨンを求めマイポヴァレーの葡萄畑を購入する予定になっています。品質を保持する為、年間生産量を約75,000ケース(約9,000,000本)にとどめ、その80%以上を海外輸出用として販売しています。海外でも、その高い品質で人気があり、入手しずらいワインもあります。

 

【「カサス デル ボスケ」のこだわり】

「すべては高い品質、美味しいワインの為に…」

  • ・栽培の際、1枝に葡萄の房が3房までなるように採取し、不要な枝も取り除く。
  • ・アンデス山脈から流れ出る地下水を利用。
  • ・畑を守る為、肥料や農薬は使用しない方針だが、害虫や疫病など蔓延した際には有機で形成されている天然由来のものを使用。
  • ・葡萄収穫は全て手摘みで行い、レゼルバクラスにならないと判断した品質の葡萄は使用しない。
  • ・葡萄の圧搾は選定した葡萄の品質を落とさないよう低圧力で圧搾出来る空気圧搾機を使用する。
  • ・熟成させる樽の材質は、フレンチオークのみを使用し、エレガントな香り、葡萄の果実感、オークのアロマをバランスよく伝える為、アメリカンオークの使用はしていない。
  • ・フレンチオークは4回まで使用、新樽をプレミアムクラスに2回目をグランレゼルバクラスに、3~4回目をレゼルバクラスに使用し、葡萄の品種やその年の葡萄の質に対応できるように、樽の材質や木目や焼き具合が異なる樽を所有している。
  • ・ワインを充填するボトリング工程は、密閉された空間になっており、衛生管理にも配慮を行う。

 

 

 

こんにちは、ゲストさん
詳細検索
用語辞典
こだわり酒屋
ワインまめ知識
リカー資格一覧
お酒の心得
こだわりバー&レストラン
ワインツーリズム
ミルドショッピングコーナー
Facebookサイト
banner
banner
banner
banner
banner
banner