2,916本
ワイン スピリッツ ウイスキー ブランデー リキュール 輸入ビール その他
2,762本 25本 6本 51本 11本 53本 8本
  1. トップ
  2. ワインまめ知識
  3. ルーマニア
ワインまめ知識

ルーマニア

画像1ルーマニアのワインの歴史は、6000年前にまで遡る。ローマ帝国が西ヨーロッパへぶどう畑の栽培を普及させたと言われているが、ルーマニアはローマ帝国に征服される前から豊富なワイン文化を持っており、古代ギリシャ神話のぶどう酒の神であるディオニュソス(ローマ神話のバッカス)はトラチア(現在のルーマニア南部)に生まれたとも言われている。

今でもツーリズムスポットとして人気があるルーマニア北東から南東のドナウデルタに位置するワイン地域には、かつて修道院や協会が運営してきたワイナリーがある。昔から独自の製法を継承し続けているルーマニアのワインには独特な味わいがあり、その道のヨーロッパの達人をも絶賛させ、ヨーロッパの逸品であるといえる。特に18世紀はルーマニアワインがヨーロッパ各地で絶賛され、皇帝や国王が好んでこれを飲んでいたことは有名である。また、19世紀には国際博覧会で高評価を受け、パリでルーマニアワインブームが起こり大繁栄し、フィロキセラによってワイン畑を破壊された同世紀後半は、フランスの品種を栽培しワイン産業を支えた。

これだけの歴史を持ち、また多くの称賛を受けながら、ルーマニアワインがメジャーでない理由は、共産主義時代(1948~1989年)にワイン産業の技術は向上したものの、他国への自由貿易が抑圧されていたことにある。1989年のチャウセスク独裁政権崩壊を境に、最近では多くの国際的博覧会などで賞を獲得し続けている。

 

ワイン法と品質分類

 

1.原産地と品質に関する法律

D.O.C.C.= Denumire de Origine Controlata cu trepte de Calitateデヌミレ・デ・オリジネ・コントロラータ・ク・トレオウテ・デ・カリターテ:

D.O.C.よりも高い品質基準を要求され、品質の段階のあるワイン。

D.O.C.= Denumire de Origine Controlataデヌミレ・デ・オリジネ・コントロラータ:

原産地統制名称ワイン(EU法のA.O.P.)

V.D.O.C.= Vin de calitate superioara cu denumire de Origine Controlataヴィン・デ・カリターテ・スペリオアーラ・ク・デヌミレ・デ・オリジネ・コントロラータ:

原産地統制名称上質指定ワイン

I.G.= Indicatie Geograficaインディカツィエ・ジェオグラフィカ:

地理的表示ワイン(EU法のI.G.P.)

 

2.ぶどうの収穫状況に関する法律

C.M.D.= Cules la Maturitate Deplinaクレス・ラ・マトゥリターテ・デプリーナ:

ぶどうは完熟気に収穫。

C.T.= Cules Tarziuクレス・タールジウ:

完熟期より遅めに収穫されたぶどう。

C.S.= Cules Selectionatクレス・セレクツィオナット:

選別後収穫されたぶどう。

C.I.B.= Cules la Innobilarea Boabelorクレス・ラ・インノビラーレア・ボアベロール:

貴腐菌発生後に収穫されたぶどう。

C.S.B.= Cules la Stafidirea Boabelorクレス・ラ・スタフィヂーレア・ボアベロール:

レーズン状態で収穫されたぶどう。

C.M.I.= Cules la Maturitate de Innobilareaクレス・ラ・マツリターテ・デ・インノビラーレア:

貴腐菌が発生し、完熟した後に収穫されたぶどう。

 

3.糖分に関する法律

Vin sec 辛口:0~4g/L

Vin demisec やや辛口:4~12g/L

Vin demidulce やや甘口:12~45g/L

Vin dulce 甘口:50g/L以上

Clip to Evernote
こんにちは、ゲストさん
詳細検索
用語辞典
こだわり酒屋
ワインまめ知識
リカー資格一覧
お酒の心得
こだわりバー&レストラン
ワインツーリズム
ミルドショッピングコーナー
Facebookサイト
banner
banner
banner
banner
banner
banner