2,916本
ワイン スピリッツ ウイスキー ブランデー リキュール 輸入ビール その他
2,762本 25本 6本 51本 11本 53本 8本
  1. トップ
  2. ワインまめ知識
  3. ギリシャ
ワインまめ知識

ギリシャ

画像1本土と美しい島々からなるギリシャでは、ぶどう畑とオリーブ畑が点在する魅力的な景観と、神話に登場する神々の名や地名

を目の当たりにすることができる。また、ヨーロッパの国々の中でも最も古くからワイン造りが行われており、その歴史は今

から4000年にも溯る。ミノア文明はクレタ島に生まれたが、以来ギリシャワインは文明の中に溶け込んできたといえる。

豊富な酸を特徴とするワインが多く、ギリシャ国内で人気の高いレツィーナは、かつてワインを運搬および貯蔵する際に使用されたアンフォラの壺口を封じるために使われた松脂がワイン中に溶け込んだもので、主にSavatianoサヴァティアノ種から造られている。

気候は地中海性で冬は暖かく、夏は乾燥した亜熱帯性気候で日照時間は長い。また、海から吹き上げる風の強弱がぶどう栽培に影響し、その年の作柄を左右することもある。

 

ワイン法と品質分類

法的にはO.P.A.P.をはじめとする、以下の4つのカテゴリーが定められているほか地域区分も整理されており、より高い品質を求めて努力がなされている。

 

Oinos(イノス):一般テーブルワイン

一般のものと、熟成タイプのCava(カヴァ)を含む。

Onomasia Kata Paradosi:地酒的ワイン

土着品種およそ300種の国内品種を活性したもので、それぞれの地域の風味がある。松脂風味のフレーヴァードワインRetsina(レツィーナ)を含む。

O.P.E.(オペ):指定地域優良ワイン

Onomasia Proelefsis Elechomeniの略。甘口あるいはデザートワインに限られ、ぶどう品種がMuscatマスカットとMavrodaphneマヴロダフネを使用したものだけに与えられる。

O.P.A.P.(オパプ):高品質の指定地域優良ワイン

Onomasia Proelefsis Anoteras Piotitasの略。高品質のぶどうを生産できると証明され、厳選された地域のみで製造されたもの。

 

画像2 

2008年のEUワイン法改正により、Epitrapezios Oinos(Vins de Table)は、Oinos(Vins)という名称に変更された。また、これまでEpitrapezios Oinosに含まれていたOnomasia Kata Paradosi(Traditonal Appellation)はI.G.P.に分類され、RetsinaとVerdeaがOnomasia Kata Paradosiとして認められている。

画像3 

Epitrapezios Oinos(エピトラぺジオス・イノス)=Vins de Table

Topikos Oinos(トピコス・イノス)=Vins de Pays

Clip to Evernote
こんにちは、ゲストさん
詳細検索
用語辞典
こだわり酒屋
ワインまめ知識
リカー資格一覧
お酒の心得
こだわりバー&レストラン
ワインツーリズム
ミルドショッピングコーナー
Facebookサイト
banner
banner
banner
banner
banner
banner