2,916本
ワイン スピリッツ ウイスキー ブランデー リキュール 輸入ビール その他
2,762本 25本 6本 51本 11本 53本 8本
  1. トップ
  2. お酒の心得
  3. 輸入ビール
お酒の心得-輸入ビール

 

1.ビールは何から出来てるの

 ・ホップ(苦みと香りを与える)

 ・麦(麦芽モルト化)された大麦 

 ・イースト(酵母)

 ・水(綺麗なもの)画像1

 

 

2.ビールの出来るまで

1.麦芽にする

2.破砕

3.糖化(ぬるま湯を加えデンプンを糖に変える)

4.糖化した麦汁に湯をかけ麦汁を漉す

5.麦汁にホップを加える

6.麦汁を冷やして酵母を加える

7.発酵

8.熟成

9.容器に詰める

 

3.ビールの発酵方法(エールかラガー)種類と特徴

エール(上面発酵)

・イギリス・ベルギー等で多い

・フルーティーな香りが多い

 

ラガー(下面発酵)

・日本の大手メーカはほとんどこれ

・シャープな飲み口

 

   

4.ビールの色違い種類

 淡色:白~黄金色のビール

中等色:淡色と濃色の間の赤茶などの色のビール

濃色:こげ茶~黒色のビール

 


   画像2

   画像7            

 

            
      

5.世界の主なビールスタイル

ピルスナー(チェコ)

チェコのピルゼン市で19世紀の半ばに誕生した、淡色で、下面発酵のビール。現在日本で飲まれているほとんどがこのタイプになります。

エール(イギリス)

イギリス原産の中等色から濃色の上面発酵ビールを「エール」と呼んでいましたが、現在では「上面発酵」をあらわす意味で使われていることが多いようです。

スタウト(アイルランド)

アルコール度数が高く、多くは黒色で苦味が特徴の上面発酵ビール。1770年代にアイルランドで生まれた。

ヴァイツェン(ドイツ)

南ドイツ地方で古くから造られている小麦ビール。日本の地ビールメーカーの造るスタイル。フルーティーな香りが特徴で豊かなきめ細かい泡と濁りも特徴である。

ケルシュ(ドイツ)

ケルシュとはドイツのケルンで造られた統制呼称である。上面発酵と低温熟成の融合。味わいは繊細さとフルーティさとシャープさがある。

ボック(ドイツ)

14~15世紀ドイツのアインベックという町で生まれたアルコール度の高い下面発酵ビール。ボックには雄山羊という意味もあり「山羊のキックのように強い酒」が語源の説もある。

トラピスト(ベルギー)

トラピスト会の修道院で造られているビールの呼称で、シメイ・オルバル・ロシュホール・ウェストマール・ウェストフレテレン・アヘンの6ブランドのみラベルに表示できる。

アビィ(ベルギー)

修道院で造られていた伝統的レシピをもとに外部の醸造所が造ったビール。ラベルにはABBAYEまたはABDIの文字が書かれている。

ベルジャンスタイル(ベルギー)

白ビールまたは小麦ビールと呼ばれ、小麦を多くの割合で使用して醸造したビールである。しっかりとして長持ちする純白の泡も小麦が使用されているからである。

 

6.世界のその他ビールスタイル

フルーツビール・ベジタブルビール

醸造工程で果物や野菜・ハーブやスパイス等材料を使用するビール。煮沸時、一次発酵、二次発酵中に加えられることが多い。

 

酒イーストビール

日本発祥のビール。日本酒酵母又は麹により麦汁を発酵させたビール。発酵方法はハイブリッド発酵となり上面・下面でもかまわない発酵方法。

 

7.ビールと泡の割合

ビールの泡は、見ためのおいしさだけでなく、おいしさを守るふたの役割をしています。外へ逃げようとする炭酸ガスをおさえ、空気とふれてビールの味が落ちるのを防いでいるのです。ビールと泡の比率は8:2から7:3が理想と言われています。

 

8.ビールの注ぎ方1.2.3

1.まず泡を立て

2.次に泡が1cm位になるまで盛り上げ

3.最後静かにつぎ足す

 

9.ビールとグラスの関係

注ぐグラスによって香り・泡・味わいが違ってくるので気分や料理によってグラスを変えるのも一つの楽しみ方です。

グラスの洗浄方法は重曹を溶かしたぬるま湯に15分位つけて一度沸騰させたお水ですすぎ逆さまにして自然乾燥がベスト。

 

画像4

  

10.ビールと料理

ビールと料理のマリアージュ(結婚)は、国を合わせてみると簡単にできる。ビールも料理も同郷だと自然なマリアージュが楽しめる。

 

画像5

   

Clip to Evernote
こんにちは、ゲストさん
詳細検索
用語辞典
こだわり酒屋
ワインまめ知識
リカー資格一覧
お酒の心得
こだわりバー&レストラン
ワインツーリズム
ミルドショッピングコーナー
Facebookサイト
banner
banner
banner
banner
banner
banner