2,916本
ワイン スピリッツ ウイスキー ブランデー リキュール 輸入ビール その他
2,762本 25本 6本 51本 11本 53本 8本
  1. トップ
  2. 用語辞典
  3. ミュラー・トゥルガウ

用語辞典

ミュラー・トゥルガウ
ミュラートゥルガウ
Müller-Thurgau

ラインヘッセンファルツにおいて最も多く栽培されている品種。ドイツガイゼンハイムのぶどう栽培研究所でヘルマン・ミュラー博士によって1882年に開発された。

ミュラー・トゥルガウは第二次大戦まではドイツの生産者に受け容れられなかったが、大戦により打撃を受けたワイン産業を1日も早く建て直す必要から、この栽培しやすい早熟の多産品種の価値が認められた。

1950~60年代のニュージーランドの初期ワイン産業で普及し過ぎていた交雑種よりも望ましい代替品種として、訪れていたドイツの専門家に奨励され、ニュージーランドのぶどう栽培家が熱狂的に栽培した。

果実味に富み若飲みできる柔和なワインとなるこの品種は、中央ヨーロッパと東欧全域で生育している。スイスでかなり栽培され、北部と東部のドイツ語圏で益々重要な役割を果たしている。

戻る
Clip to Evernote
こんにちは、ゲストさん
詳細検索
用語辞典
こだわり酒屋
ワインまめ知識
リカー資格一覧
お酒の心得
こだわりバー&レストラン
ワインツーリズム
ミルドショッピングコーナー
Facebookサイト
banner
banner
banner
banner
banner
banner